トイレの詰まりにはまずラバーカップ!と学んだ話

今年に入って、築27年の賃貸に引っ越しをした我が家。

入居して1ヶ月くらいしてから、トイレの詰まりが起こりました(築年数のせいじゃなかった)

慌てて業者を呼ぶも、見積もりが高くて驚いたので最低料金のみで帰ってもらった後に、Amazonでラバーカップを購入して試してみたらすんなり直りました。

トイレなどの水回りって緊急性が高かったり、普段使わない業者だったりするので相場もわからない方も多いはず。

私のように慌てて水回り業者を選ぶと失敗するので、反面教師の体験として読んでもらえたらと思います。

スポンサードリンク

トイレの詰まりは突然に

朝起きてトイレに行くとなんか浮いてる〜

流してみると・・・・

便器いっぱいに水が溜まってしまったーーーーヒェー

前日何かを落とした記憶もないとすると、詰まりの原因はおそらく、お便&ペーパー。

私なのか夫なのかの犯人探しはさておき、トイレが使えないのは困る。

幸いにも、今の家はもう一つトイレがあるためとりあえずは大丈夫とはいえ放置したくないので、すぐに検索して上の方にあった業者に連絡。

溢れなかったのでセーフ!と思いつつもトイレは一刻も早く直しておきたいと慌ててネットで調べて電話をかけました。

最短30分~みたいに記載があったので期待して電話するも、早くても1時間半後に到着とのこと。

出かける予定もあったので、午後にずらして来てもらうことにしました。

この時、ネットの広告で2900〜みたいな感じで記載されていたので、値段も安いしすぐ来てくれそう〜という安易な気持ちで連絡をしたのが間違いでした。

念のため、プラスの金額がかかる場合は、見積もりを出して金額に納得したら作業をしてもらうと確認を取りました。

水回り業者到着

約束の時間に業者さんが到着。

名刺をもらい、トイレを見てもらう。

料金表を見せてもらうと、最低料金が6900円でした。ネットからの問い合わせの割引で4000円オフとのこと。

2900円はちゃんと電話で聞いた通りで安心そう?と思いつつ、

作業内容を確認すると、最低料金の作業範囲は業務用の薬を3回入れる作業までとのことでした。

業者
50%くらいがこの薬で治りますよ〜

ラコトル
では作業をお願いします

しかし何も変化は起こらず。

次のステップの料金を見せてもらいました。

業者
次はポンプ(手動)で作業が2万円です

急に金額が跳ね上がりました💦

1万以内くらいで想定していたので、急に2万の出費はいたいし、他社と比較したくなりました。

しかも、手動のポンプだし売っていそう。

ラコトル
(それなら自分でやろうかなと内心思いました。)・・・無言

少し考えて無言でいると、

業者
特別に1万5千円でいいですよ
ラコトル
(ちょっと黙っただけで、5千円下がったなんて変なの。やっぱりやめよ)もう一つトイレがあるので、とりあえず作業を進めるのはやめておきます
業者
今薬を入れた状態で作業した方が効果があるので勿体ないので今日は1万円までなら頑張ってお値下げしますよ

と言い出した。

まさかの最初の言い値から半額。まじかよ。

そんなどんどん金額が作業する方の決済でドンドン下がるなんて胡散臭い。

ラコトル
主人と相談するのですみません

といい、最低料金2900円を支払い帰ってもらいました。

その後、調べてみると最初の値段はやっぱり高かった!

平均的なトイレの詰まりの金額は7000円くらいみたい。

値下げと見せかけた金額でも、平均よりも高かったんです!!!知らないって怖いね。

慌ててお願いしなくてよかったです。

スポンサードリンク

失敗しない水回り業者の選び方

水回り業者は、日常生活で中々呼ぶ機会がないと思います。

だからこそ、事前のリサーチは必須だったと反省。

どうやら、悪質な業者は結構いるそうで、緊急時に呼ぶことが多いからか中々減らないそうです。

一つの目安として、水道局認定の業者さんの方が安心。

今回、我が家が呼んだ業者の口コミを後で調べたら、ボッタ○リだったという口コミがちらほら・・・

やっぱり口コミや体験談てリアルだから大事だわと痛感。

普段めちゃくちゃ口コミとかみるのに、トイレ早く治さなきゃ!と前のめりな私は今回無知な状態で、業者を適当に選んでしまい失敗しました。

業者選びは、緊急な時だとしてもちゃんと調べてから呼ぶべきでした。水道局指定工事店だとより安心。

今回の失敗から学んだこと

・相場を把握しておくべきだった
・慌てて呼ばず、比較検討を必ずする
・水道局指定工事店かチェックする
・口コミをちゃんと調べる

トラブルが起こる前に調べるのって中々しないけど、今回の件で学んだので次回からは、ここにお願いしようと思います。

忘れないように自分のためにも貼っておこう。



いつかのために、事前リサーチは水回りだけでなくしておこうと思いました。

まずは自分でラバーカップで試すべき

今回の反省点としてもう一つ。

物を落としたとかでない場合は、お便&トイレットペーパーと予想できた場合は自分でラバーカップで試してみるべきだと思いました。

100円均一とかにも売っていますが、カバー付き&口コミがよくお値段も良心的なこちらを今回買いました。

ラバーカップ部門でベストセラー1位だよ✨

Amazonプライムだと送料も無料だしね。

最初からこれ買って試してみてから業者呼べばよかったよ。

翌日に届いて、説明書通りにやってみた。

するとスポン!

簡単に治りました!!!やったー!2万払わなくてよかったー!

色々トイレ対策の情報ってあるけれど、昔からある方法で便器の形にあったラバーカップは持っておいて損はないなと思いました。ケース付きで保管しやすいし、これあれば安心だ。

スポンサードリンク

最後に

まーそもそも、ペーパーの使いすぎは注意しなきゃなと反省。今ちょうどペーパー不足だしね。

今回はトイレだったけど、水回り業者て色々あって急なトラブルな時にお願いする事が多いので、本当に注意が必要だなと思いました。

勉強代がまだ安く済んでよかったよ。

ブログを読んでくれている方も、水回り業者にいつお世話になるかわからないので、業者を呼ぶ時には絶対に慌てずに比較して口コミ見てから、連絡したほうがいいよと声を大にして伝えたい!!!

相場を事前に把握しておいて、比較検討して、口コミもチェックだよ!!

より慎重にするなら、無料見積もりでみてもらって金額見てから作業をお願いできた方がより安心。

トイレのつまりにお悩みの方は、水道救急センターにおまかせ!

私みたいに慌てちゃダメだよー!あ。まずはラバーカップでやってみてね。

この失敗談がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。では。

スポンサードリンク